忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

分散投資は分からないことへの保険料

分散投資。

グローバル化が進んだ現代において相関性が高くなり分散投資への優位性は薄れつつあるとされています。

そんな中でも私は人の3倍以上はファンドの積立を行っています。無駄に(笑)


分散をすること。

それは将来が分からないということへの保険料だと考えています。

相関性は高まるかもしれない。
米国一強が強まるかもしれない。

そして米国株式のみ、順調な右肩上がりをする可能性は十分に考えられます。

なら1557のみでok。
そんな人もたくさんいるかと思います。

ですが私は数ある未来の中で米国一強のみが続くという自体を想定していません。

未来の可能性は無限にあるからこそ分散投資を行います。

現段階では遠い30年以上先の未来の予測なんてできません。

過去にはイギリス、オランダが列強諸国として台頭していたこともあります。
それもたった300~400年程度前の話です。

アメリカが一強として出し抜いのはつい最近の話でしかありません。
ソ連という社会主義国家が崩壊したからこそです。

今後の未来はどこが実権を握るか?そんなの予測したってできません。
しいて予想すれば中国はこの不況を乗り越えて一皮むけるのではないでしょうか。

もう少し先を見据えて投資を行う上で新興国への投資は怠りません。

今は時価総額が低い国でも、何かしらの技術革新で飛躍的発展もあるかもしれません。


かもしれないからこその分散投資です。
意味はないかもしれません。ですので分散は保険料なのです。


効率を考えたらS&P500に投資だけしていればいいのです。過去のパフォーマンスは年利10%以上です。今後もしばらくはある程度のパフォーマンスを期待できるでしょう。
少なくとも近い未来はアメリカ一強なのに変わりはないのですから。


※コア資産についてはそんな考えで行っています。
現在の時価総額比よりも地域の分散です。


ただ、サテライト資産についてはむしろ米国中心にした方がいいですね。主観を入れます。
今の時代は分散の意味をなさないという主張も一理あります。
強いものが勝つのはいつの時代も変わらないってことです。



拍手[1回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[07/23 MYI]
[07/16 こた]
[07/09 ぽり]
[07/08 MYI]
[07/08 AKI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]