忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

インデックス投資家が未来を予測するという矛盾

今、長期インデックスブログ家の間に広まりつつある、
海外債券不要論であったり、先進国が新興国の利益を吸い上げる構造となっているため、新興国株比率を下げるという投資家が多くなりつつあります。

関連記事



過去のデータから正しく分かるものはボラティリティ(リスク)のみであり、今後の期待リターンの予測にはなんら影響はありません。

日本株でさえ、過去20年のリターンは1~2%です。
だからと言ってあなたは日本株を入れないポートフォリオを作りますか?
期待リターンとはあくまで人間が勝手に予想しているだけのものであり、長期的にどう動くか、どの程度リターンが見込めるかを正確に予測できるなら最初からインデックスファンドなんていらないわけです。

現ポートフォリオの期待リターンを正確に予想することは、現ポートフォリオのリスクを知ることよりも遥かに困難であり現時点で新興国株式のボラティリティの割にリターンが少ないと判断するのは早計であると考えております。


そもそもインデックス投資家は未来を予測できないからこそインデックス投資を行っているのであって、リスクが許容できないので比率を下げるならわからないでもないですが、未来を予測して新興国株比率を下げる等の行為は矛盾しているわけです。

例えれば今日の日経平均が下がったのは~~だからだと言ってることと同じことです。
そこに意味なんてない(とは言いすぎですが)のに、どうしても関連付けてしまうのです。
過去の原因と結果が未来に及ぼす影響というのは推測にすぎません。
今の株高債券高を予想できた過去の投資家はほとんどいないでしょう。

海外債券不要論であっても海外債券で下手なボラティリティをとるよりも、無リスク資産の変動国債10年でやった方がいいという論理があります。

分散投資が基本のインデックス投資家が、最も信用力のある安全資産の国債とはいえ個別の債券を持つというのにも私は疑問に思います。
国内債券インデックスには個人投資家が買えない有利な超長期国内債券等多数に分散されていますので利用価値はありますが、元本保証とはいえ個人向け変動国債10年にはメリットがあまり感じられません。

良く国内債券インデックスの運用報告書を見てください。
債券価格が上がり市場金利は低下していますが、利率2%を超える債券も多数組み入れています。変動国債金利0.24%に合理性はあるのでしょうか?


※ただ価格が物理的に上がりすぎて国内債券インデックスを買うのは躊躇するレベルではあります。
それでもこの先どうなるか予測はできません。長期債券の市場金利がマイナス金利となってもおかしくない(笑)


変動国債は1年解約できません。国債インデックスなら買った翌日でも最悪売却可能です。
基本1年以内に売るなら債券は買いませんけど(笑)
途中解約する場合は過去2回分の利息がパーとなります。基準価格の下落はありますがインデックスなら利息がパーとなるようなそんなことはありません。
下落リスクが気になるなら債券自体不要です。下落するならドルコストが有利に働きます。

山崎氏は国債が暴落すること望んでいること自体が主観が入ってしまっています。
こっちの方向にしか行かないよというランダムウォークから逸脱してしまいます。
仮にマイナス金利になろうが、これ以上上がるか下がるかは神のみぞ知るのです。


変動国債を持つなら最初から流動性が高くペイオフ機能を有する預貯金で賄った方が合理的であると考えます。
変動国債の金利が上がるなら預貯金の金利も上がるでしょう。そこは予想できます(笑)預貯金のほとんどは国債の運用で賄われているものですので。マネーブリッジやその他お得定期預貯金等の方が利用勝手がいいのではないでしょうか?

また海外債券に期待するのは資産クラスが違うことによる分散効果であり、そのために期待リターンの低い上にボラティリティの高い世界各国の債券を持つことがいけないというなら国内外の債券自体が不要です。
海外株式との相関性も今は高いのかもしれませんが、日々変化します。1年後はまして30年以上先を見据えて積立するうえで現在の相関性と将来の相関性が必ずしも一致するとは限りません。


長期的には期待リターンが一緒?それは10年後の話でしょうか?
それとも私が死んだ後の話でしょうか?誰にもわかりません。
購買力平価?日本のビッグマックとアメリカのビッグマックの価格はずっと一緒でしょうか?大きさも違うのに?




自分の許容リスクを上回っているのであればリバランスの意味はありますが、パフォーマンスが低いからと言ってその資産クラスを取り入れないというのは間違っているのではないかと考えております。

私はヘッジ有クラスも含めての全資産クラスの積立を続けます。
だって未来は予想できないもの。

予想できるなら最初から個別株をやった方が賢いです。

私にはそんな非凡な能力も手間をかける時間もありませんのでセコセコと積立します。

※あくまで管理人のマイナーな考えです。多くのインデックス投資家の方が正しいのではないかと思います。こういうインデックス投資家もいるよってことです。

IPOはブログネタがないと困るので100~ptくらいまでは頑張ります。それまでに当たればいいですけど無理でしょう。


こそっとIPO報告

(株)テラスカイ 落選
(株)レントラックス 繰上ならず
5pt獲得



拍手[1回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[04/23 MYI]
[04/19 かがわ]
[04/16 NONAME]
[04/15 MYI]
[03/27 レラオ]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]