忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

インデックス投資ブログとは謳っていますが

インデックス投資ブログとは謳っていますが、実際始めるとインデックス投資の話はホントに少ないです(笑)

たまにいい商品が出たり(今回のニッセイTOPIXとか)、ファンドの信託報酬の引き下げや実質コストの報告。
こういったことしか話すことはありません。

インデックス投資は退屈です。だがそれでいいんです。

基本的になにも構わなくてもかまわないそのいい加減さが私にはあっています。

日々の株価とにらめっこしなくてもいい、時間を縛られない、いつ投資しようが長期的にはあまり関係ない。

このブログもいつまで続くかわかりません。
管理人は一気に燃え上がり冷めるタイプです(笑)

だけどインデックス投資はいつまでも積立継続する限り勝手に続きます。

そこに人間の意志は必要ないのです。だからインデックス投資は強いのです。

平均をとっていくこと。

これは簡単なようで難しいことです。
標準偏差が均一であれば中央値と平均値はほぼ一致しますが、
現実は一部株価が平均を大きく引き上げ、中央値と平均値の差は広がります
更には最頻値となれば、更に平均値から離れることになるます。

(ちなみに管理人の総資産は同世代の中央値よりも低いです)

平均をとるということは実は上位3~4割に居続けることと等しいです。

そんなアクティブファンドはどれほどあるのでしょうか?


平均でいいんです。退屈でいいんです。
放置でいいんです。適当でいいんです。

これこそがインデックス投資の真骨頂であり,
長期的に続けるコツなのです。


なのでETFは極力取り入れません。
適当な日付を指定して適当に積立し適当に放置して、日々の株価に右往左往しない。
リバランスもめんどいです(した方がいいのかもしれませんが、どのパフォーマンスが最適となるか、これからの未来どうなるかは誰にもわかりません)

下がってもいいように無リスク資産だけはシッカリと確保する
これだけ留意すれば考えることはありません。


ただし他の長期インデックス投資家のブログ者のように私はリーマンショックを経験していません(内定切りには遭いました(笑))。
ですので下落時どれだけの精神的痛みを伴うかは経験しなければわかりません。今のポートフォリオだとおそらく40%以上は下落するでしょう。

許容リスクだけは当事者とならなければわかりません。頭ではこれくらい(30%くらい)下がっては大丈夫と思っても10%下がっただけで落ち込んでしまうかもしれません。、
少なくとも株式全力で強気に行けるタイプではありません。
元本が低いうちの下落を望んでいます。仮に下落時そのショックで立ち直れなかったら共済貯金と確定拠出年金のみで運用すればいいんです。

そんな適当な感じでこの雑多なポートフォリオの積立を続けたいと思います。

関連記事


拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

初めまして!アラサー(ギリギリ20代)のクロマツと申します。

ニシさんと同じく公務員です。と申しましても、この4月に7年働いた民間企業から転職したばかりの新人ですが・・・。

さて、私もニシさんと同じくインデックス投資を行っています。公務員の方でインデックス投資をされているということで興味を持ち、コメントさせていただきました。今後もブログ拝見させていただこうと思いますのでよろしくお願いします。また、仕事の悩み(一般的に聞ける範囲で)にも相談に乗っていただけたらと思います。

これからも更新楽しみにしています!!
  • from クロマツ :
  • 2015/04/19 (20:50) :
  • Edit :
  • Res

コメントありがとうございます。

クロマツ様

公務員とインデックス投資って相性いいはずなんですけどなかなかやっている人はいないですよね(笑)

守秘義務もありますのであまり深いことは言えないかもしれませんがこれからも応援よろしくお願いします。

  • from ニシ :
  • 2015/04/19 (21:11) :
  • Edit :
  • Res

カテゴリー

最新コメント

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]