忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

市場平均をとるということについて

インデックス投資は市場の平均値をとる投資方法です。
平均取るだけじゃつまらないじゃんというのはありますが、平均をとるのは難しいのです。

実に7割以上のアクティブファンドは市場の平均を超えることができません。
更にはそのうち、数年にわたり良好な成績を続けるファンドというのはもっと少ないです。

市場の平均をとるのが難しいのはなぜか?

それは平均という言葉からすると大したことがなさそうですが、
市場平均をとるっていうのはテストで平均点をとるのとは大きく違います

テストであれば

仮に平均点60点だとすると
45点、50点、55点、60点、65点、70点、75点といれば
(45+……+75点)÷7=60点ですね。

このように正規分布の場合、真ん中の数値(中央値)と平均値はほぼ等しくなります。



しかしながら実際の市場は極端に言うと

10点、15点、20点、25点、30点、60点、260点

となり、(10点+……+260点)÷7=60点

真ん中の数値(中央値)は25点なのに対し、平均は60点です

になります。え?なんで100点越えてるのって?

株価に天井はありません。

更には株価というのは一部銘柄が大きく吊り上げます。

実際の市場では、正規分布になるのはまれであり、非正規分布で株価が散っています。

ですので、平均をとるというのは非常に難しいのです。



インデックス投資はこの平均をいとも簡単にとってしまいます
もちろんフリーライダー問題といい、様々な批判も起きています。
他の投資家が選別してようやく買った株にもただ乗りできることになります。

逆に、価値のない株にも買ってしまうので市場の自浄作用も生みません。

ですので、インデックス投資はずるい投資だといわれております。

市場平均値は市場中央値よりも大きく高いのです。
インデックス投資をした時点で上位3~4割以上に確実に居座ることが可能です。


更には他のブログなどでも言われている通り、投資方法に分析がいらず、コストもアクティブファンドは勝てません。



昨年末の日本の貯蓄率の平均値は1世帯当たり約1250万です。
へー高いなと思いますが、実際の中央値は約400万ほどになります。
これだと大体実感の湧く数値ではないでしょうか。

メディア等で報道する平均値はその意味も誤解されるような報道がなされていることが多々あります。
実態を伝えるのはむしろ中央値のほうであり、こちらの方が一般庶民にとっては重要です。
更には最頻値というのがありますが、こちらは割愛しますね。
(たぶん貯蓄0というのが最頻値だと思います)


同じように多くの市場参加者は最頻値~中央値前後にいるのに対し、
インデックス投資では平均をとれます。
平均をとるってすごいことだなって思っていただければインデックス投資を行う励みになります。

拍手[2回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

お邪魔します。カトヒレです。

中央値と平均値。分かりやすい表現でした。

文中のモデルケースでいうと、大幅値上がりの260点の銘柄に投資を外していたら、中央値付近の数字しか取れないということですね。インデックスならそれを取り損ねないということでしょうか。


前記時の国債デフォルトもわかりやすかったです。

ガンガン更新していってください!
  • from カトヒレ :
  • 2015/05/04 (13:14) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

>お邪魔します。カトヒレです。
>
>中央値と平均値。分かりやすい表現でした。
>
>文中のモデルケースでいうと、大幅値上がりの260点の銘柄に投資を外していたら、中央値付近の数字しか取れないということですね。インデックスならそれを取り損ねないということでしょうか。
>
>
>前記時の国債デフォルトもわかりやすかったです。
>
>ガンガン更新していってください!

コメントありがとうございます。

多くのアクティブファンドが市場平均に負けている理由はコストももちろん絡みますが、
この大幅値上がりした銘柄を入れているか否かで運用の成否が決まるということです。

国債については財務相の麻生さんの解説を参考に作成しました。
外的要因も考慮すると必ずしもデフォルトしないとは言えませんのでその考察はまた今度ということで(笑)
  • from ニシ :
  • 2015/05/04 (13:51)

カテゴリー

最新コメント

[05/12 MYI]
[05/01 立川 一]
[04/23 MYI]
[04/19 かがわ]
[04/16 NONAME]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]