忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

さーて本格的にほったらかすか

市況が徐々に牙をむいてきました。
こうして初心者の退場を誘っていくでしょう(笑)
私は市場の荒波に対して果たして生き延びられるのでしょうか。



金曜日の終値は日経平均で17792円と本格的に下げそうな気配です。

こんな時はログインはしません(笑)

投資信託積立はこんな時でも淡々と積み立ててくれるのです。ETFだとこうはいかない。

これから上がるか下げるか、予想するだけ無駄ですが
期待値で行ったら下がる可能性の方が高いでしょう(笑)

株価が右肩上がり?そんなのは幻想なのかもしれません。
既に上がり切った感は否めません。

株価が右肩上がりだった時代が終わりを告げる?
そんな気もします。
それでも投資はやめません。
なぜか?配当や利息があるからです。
無ければ長期投資は意味がありません。それがリスクプレミアムの一つなのですから。

しかも自動的に再投資までしてくれます。投資信託はありがたいですね。

投資から解放されるのはいいことです。
このブログも株価の下落とともに徐々に更新頻度は減っていくでしょう。
なぜなら、下落報告をするというのはブログを書く方としては非常に辛いのです(笑)
ログインしたくないのにしなければならないのは精神的に辛いものがあるのです。


認知的不協和
となってしまいます。
ほったらかし投資にもある通りですね。



そんなための投資信託積立なのですが、
ブログを書くということを始めてしまったのがいけなかった(笑)
先輩インデックス投資家はやはり荒波にもまれてきただけはあります。




やっぱ投資って怖い。
そう思うのが一番この国の為になりません。
なんせ投資をしなければ格差は広がるのですから。
一人でも多くの庶民が投資家となることが、格差を埋めるのです。


庶民こそが投資をしなければなりません。



既に真っ青な口座を見つめる日々になるのは覚悟しています。
リスクの見直しと下落相場の怖さというのが改めて分かりました。



それでも長期的には世界全体が継続的に成長をしていくと賭けを行った以上、
私はインデックス投資を辞めません。

含み損も今よりも膨らむでしょう。
それこそ目を覆いたくなるくらいに。
リスク許容度は高めですので、今後も下落するなら3σの下落で半減はするでしょう。
それ以上もあり得ます。毎年下がり続ければ。
過去の下落相場は始まったら非常に長いのです。


ですので後はほったらかしで積み立てます。
ブログの更新頻度は今後の展開次第です(笑)
せめて公務員の確定拠出年金対応までは続けたかったですね(遠い目)。




























弱気発言


とは言え、21世紀には全世界が一度も不況を乗り越えることができないなんて可能性もあります。

それだけ市場は飽和状態で、資本主義の限界ラインまで来たのでしょう。
切るべきカードである金融緩和をすべて行ったうえでこうなっています。

マルクス・エンゲルスの資本論的世界が待ち受けているかもしれません。


故に資本主義自体が崩壊する可能性も否定できません。
最悪な事態を想定し続けるのはきついのですが、株価が上がる気は全くしていません。
今の株価を100年後に奪還できるのかという気すらしません。



今のうちに体を鍛えて汚物は消毒する(ヒャッハー)必要がありますね(笑)




拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[05/12 MYI]
[05/01 立川 一]
[04/23 MYI]
[04/19 かがわ]
[04/16 NONAME]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]