忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

カテゴリー「その他」の記事一覧

私たちはインフレが大好きなはずである

ドラゴンボール。ワンピース。ナルト。

ジャンプ系漫画というのは得てしてインフレを起こすことにより人気も拡大していきます。

最初は小さなパンチ、キックであったものが、いつの間にかエネルギーを帯びた波動を放出したり、しいては1人で地球を吹っ飛ばすこともできるような力を主人公達は得ることになります。

私たちは少年時代よりこういった漫画で育っているのであり
インフレすることがホントは好きなはずなのです。




拍手[3回]

・・・つづきはこちら

SBI証券から貯金箱頂きました。

今年の6、7月に購入したハイイールド債ETF。

すっかりキャンペーンに参加したことを忘れていたのですが、

isharesETF購入にかかるキャンペーンによって手数料還元と抽選で貯金箱が当たるキャンペーンがあったのですが、もれなく200名のうちの一人に入りました(笑)

元々ニーサ内なので買付手数料は無料なのですがね。

豚の貯金箱です。



拍手[1回]

・・・つづきはこちら

老後破産よりもっと先を見据えなければならない

今巷で話題の老後破産。

自分が高齢者になったら破産してしまう!

そう思って投資を始められた方もいらっしゃるかもしれません。

貰える年金が少ない!

当たり前です。
年金を仮に貰えたとしてもインフレ率を考慮すると実質生活はできないと想定できます。
ドイツのような健全な財務を行っている国は既に年金の減額や医療費の自己負担費増は当たり前に行われています。


私たちの年代はそもそも年金など貰えないということが予想できます。
私はそれよりももっと遠くを見据えています。



拍手[11回]

・・・つづきはこちら

ギリシャデフォルトの隙にプエルトリコがデフォルト宣言


全世界が注目のギリシャデフォルトか否かの隙に
米国自治連邦区プエルトリコが730億ドルの債務返済のめどが立たず
事実上のデフォルト宣言をしました。

ヤフーニュース
プエルトリコ、米政府に破産法適用の申請

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150630-35066713-cnn-int



拍手[1回]

・・・つづきはこちら

今更金持ち父さんに学ぶ

金持ち父さん貧乏父さん。

昔流行りました。
私はこの本を読んだことはありません(笑)

大体の内容くらいは分かりますが。
おそらく、インデックス投資を始めた人も中にはこの著書を読んで開始した人もいるのではないでしょうか。

内容を整理してみましょう。

拍手[0回]

・・・つづきはこちら

リストラは悪いことではない

シャープ労組が3,500人リストラ受け入れました。

産経 WEST

弱腰批判も シャープ労組、3500人リストラ受け入れへ「争っている場合では・・・」給与カットも

これで何度目でしょうか。

リストラ問題はシャープのみではなく、これからの時代すべての企業、及び公務員にも遡及していくでしょう。

※閲覧注意

拍手[2回]

・・・つづきはこちら

ニートについて

ニート。

(Not in Education, Employment or Trainig)

就労、就学、職業訓練を受けていないもの。

日本には働かざるもの食うべからずなんて諺があります。

拍手[4回]

・・・つづきはこちら

いい上司か悪い上司か

私の文章がくどいです。
もっとシンプルに書きたいですね(笑)

公務員という職業に勤めるとどうしてこうも口説くなるのか。

分かりません。

私はもっとシンプルに説明できるタイプだったはず。

いつの間にか上司に毒されたのか、元々は細々と書くのが苦手でした。

拍手[0回]

・・・つづきはこちら

投資ブログが増えてきました


わたしもはじめて 2か月ちょっとの新米ブロガー(ブロガーと呼ぶのも嫌なものですけど(笑))ですが、ここ最近で急速に投資ブログが増えてきましたね。

この傾向はつまりは、高値圏に浮かれて自身の投資手法が正しいと判断して設立しているものを表すのではないでしょうか。

拍手[1回]

・・・つづきはこちら

この世界は借金で成り立っている

借金。

一般庶民にとってこれほど聞きたくない言葉というのは無いに等しいですね(笑)
消費者金融や銀行の融資。
したくないですね。私も嫌です(笑)

無関係だよっていうそこのあなた。
住宅ローンや奨学金。
これらもお金を借りて返さなければならないので、人は生きていく中で多かれ少なかれ借金というのは背負う必要があります。

私にも無利子ですが奨学金がまだまだ数十万以上は残っています。

広義で考えると、住居費、通信費、光熱水費に関しても同様のことが言えます。
契約を履行するためには、一定の金額を毎月支払うので債務負担を行っているといえます。

拍手[1回]

・・・つづきはこちら

カテゴリー

最新コメント

[05/12 MYI]
[05/01 立川 一]
[04/23 MYI]
[04/19 かがわ]
[04/16 NONAME]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]