忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

最近はパフォーマンス報告中心です。 投資は自己責任で。

順張りと逆張りの定義を再考

順張りと逆張り。

私は今後上がりそうな銘柄を買っているという意味で、同じことをしていると思っているのです。

順張りは結果的に上がっている状態が長く続いた、たまたま地合いが良かったというだけで、通常の地合いだと高値掴みするわけですからほとんどは損切になります。
そういうのは順張りとはいわず、ただ単に高値掴みして、地合いに助けられたわけですね。

それを抜きにして、たまたま成功している高値ブレイク系の順張りだけを取り上げるのはナンセンス。投資家がコントロールできるのは損失額だけ。
通常の地合いでは多くがイナゴの死骸となるわけです。

トレンドに従うというのは半分ホントで半分は間違い。
資金管理の結果、地合い(現在の市場の許容バリュエーション)と今の業績、将来性を照らし合わせ、生き残れそうな強い銘柄を残すのが順張り。
反対に業績や将来性が薄い、弱い失望銘柄(の復活を期待して)残すのが逆張り。
結果的には業績が弱い銘柄よりも業績が強い銘柄を残したほうがいい場合が多いわけです。
復活の見込みもない銘柄を保有するのが塩漬け。

成功しているトレードは、悪材料が表面化せず、養分イナゴが継続的に買い上がり、上がっている状態がたまたま長く続くため損切、利確する必要がなく、現在から過去を振り返ればたまたま保有期間が結果的に右肩上がりになっています。
今売るのはもったいない状況が続くのが成功トレード。

失敗しているトレードは、当初は有望(何かしら買う要素があったから買っているわけで)でも、悪材料が表面化、地合いが悪化するなど徐々に売り圧力が強まり、買い方不利になり損切や微益撤退(下手糞だと塩漬け)せざるを得ない状態になるわけです。
今すぐ売ったほうが得な状況が来てしまった場合は仮に利確できても失敗トレード。
今の市場価格より下で買い戻せそうな状況が来てしまっているので。
これを放置すると熟成された塩漬け。

今までのチャートが下落トレンドであれ、上昇トレンドとかはどうでもよく、未来の株価には全く影響はない(今の市場価格が一般的な基準で考えて高いとか安いとかの判断、チャートで言えばMACDがどうだこうだ、オシレーターがどうだこうだなどといえますが)のですが、

自分が保有期間中、上がったものを残す(含み益を耐える)場合は順張りです。
自分が保有期間中、下がったものを残す(含み損を耐える)場合は逆張りです。

多分チャートがどうこうよりも、こういう理解のほうがいいと思います。
私はこういう意味で順張りトレーダーです。
下がったらとりあえず売る。

下がったものを残すと、自分が割安だと思って買っているのに、さらに理不尽に下落する現実が上手く認識できず、精神衛生的によろしくありませんので思考停止の修行僧になります。
ですので、下がったら見込みと違うので売ればいいという判断がしやすい、順張りのほうがいいわけですね。
逆張りでも損切は大事なので。



拍手[2回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

昔は逆張りでしたが上手くいかなかったので今は順張りです。
上がったものを残し下がったものは売る。
株価にはモメンタムが働くので、この方が上手くいきやすいと感じています。
バーゲンセールの場合は逆張りにしようと思っていますが、切り替えが上手くできるかは分かりません。
  • from AKI :
  • URL :
  • 2018/08/18 (20:50) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

今はアベノミクスの影響で、順張りが機能していますが、そろそろ政権交代も見えてくる段階です。
順張りが機能するのはあくまでバブルの時だけなのではないでしょうか。
2013~2017年という長い間量的緩和バブルだったので、すでにバブルであるという認識が薄い人も多いかもしれません。

既に相場転換点にいて、順張り手法が機能する段階には見えません。
暴落銘柄の逆張り、リバ取り、一撃離脱が今の相場では刺さるのかなぁというのを感じています。しかもリバは1日限りで次の日に持ち越しては絶対いけないような難易度です。
つい最近もユニバ、ビーグリーで同じような現象を見ました。
これ以外でパフォーマンスを上げる方法が分かりません。
  • from ニシ :
  • 2018/08/18 (22:22)

無題

順張りというのは何も上げ相場だけのものではなく、下げ相場でもインバース系のETFを購入することで投資が可能です。相場の流れに沿った投資をする、という意味合いで順張りという言葉を使いました。
レラティブ・ストレングスでは日本株はSELLシグナルが点灯しそうです。相場転換点にあるというのはその通りだと思います。
私としてはキャッシュポジションを引き上げつつ様子をみようと思っています。
  • from AKI :
  • URL :
  • 2018/08/19 (08:28) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

今回の下落は個人投資家を狙い撃つような下落で、大型株の悲壮感はそこまででもないですのでインバースを使うほどではないかと思われます。
マザーズ(メルカリ、ミクシィ、そーせい ヘッジ)のインバースがあればいいかなぁとは思いますけどTOPIXや日経はそこまで下がるイメージはありません。

大型株は夏枯れ相場の一環で下がってるだけにも見えますので、SELLシグナルに素直に従っていいのか判断が難しいですね。
日経平均は全然下げていないですので見かけの指標は悪くはないのですけど、体感は大暴落で個人投資家は死んだかもしれないといった感じです。
  • from ニシ :
  • 2018/08/19 (20:48)

無題

仰るとおり、大型株より小型株の下落が激しいですね。
私もマザーズのインバースが欲しいです!
夏枯れ相場の影響もあるし、シグナルに従うかは判断に迷うところです。
この相場展開はライブドアショック~リーマンショックに似ているところがあります。ライブドアショック後は小型株は冴えませんでしたが、大型株は堅調だったんですよね。

ニシさんは平山をお持ちなので、ダメージを受けてなさそうですね。素晴らしいです!
  • from AKI :
  • URL :
  • 2018/08/20 (19:49) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

そうですね。
年初から仮想通貨ショックがライブドアショックのように見えていたので、2006年くらいの相場を想定しています。

いえいえ、ゲーセクにそれなりに張っていたため体感はかなりやられています。
特にアカツキは史上最大損切額となってしまいました。
この株でこんなにやられるとは思ってもいませんでした。
ゲーセクはPERで買ってはいけないですね。

毎日じりじり削られる中、この3週間保有株のどれかがストップ安クラスの決算がでてしまうみたいな感じでしたので。何とか損切バケツリレー仲介業で致命傷で済みました。
  • from ニシ :
  • 2018/08/20 (22:44)

運用パフォーマンス

投資期間は2013年から2016年まではインデックス投資など投信で運用。

年間15~26%、10年で4~10倍の運用益を目指します。 上がりそうならなんでも買う雑食ですが、選定銘柄の中心は業績モメンタム系バリュー株。 低PEGレシオ、低PSR銘柄が好き。


2013~2016年まで
(インデックス投資での運用)
未計測(ほぼ±0%)

2017年
68.5%
2018年(8月時点)
18.2%
計測開始来
99.6%(8月時点)

カテゴリー

最新コメント

[12/02 ポメラニアン]
[12/02 AKI]
[11/23 NONAME]
[10/27 MYI]
[10/20 元です]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]