忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

私たちはインフレが大好きなはずである

ドラゴンボール。ワンピース。ナルト。

ジャンプ系漫画というのは得てしてインフレを起こすことにより人気も拡大していきます。

最初は小さなパンチ、キックであったものが、いつの間にかエネルギーを帯びた波動を放出したり、しいては1人で地球を吹っ飛ばすこともできるような力を主人公達は得ることになります。

私たちは少年時代よりこういった漫画で育っているのであり
インフレすることがホントは好きなはずなのです。





漫画の世界でさえインフレしなければ面白くないわけです。

ついこの間まで戦闘力53万で苦戦した一行が、

すぐに回復した敵の逆襲に合いますが
とある未来人に刀一撃で倒してしまい、
更にはそれ以上に恐ろしい敵がでて未来が崩壊させたといった展開がみんな大好きなのです。

インフレが起きるからこそ燃える展開となるのです。

仮に主人公たちの力が衰え、敵も衰えたとなると物語としてダイナミズムにかけてしまいます。
こういった漫画では敵がデフレを起こしたとしても
主人公が強いままで(ディスインフレ)、相手だけが相対的に弱い描写も多いですが、


日本においては日本だけが衰退し、相対的に周りの国が強くなっていっているのです(笑)

なんて漫画で例えても分かるはずですが、インフレをしなければ衰退するのです。

物価の上昇は一時的には庶民の生活が苦しくなるかもしれません。

しかしながら物を安く買うという行為は結果的にあなたの給料も安くなるのです。

私は過度な値引きはしません。

適切な値段で適当な量を買う。

本当にいいものは値切らない。

おごるときは気前よくおごる。

何度も言いますが、細々した節約は嫌いです。
そういった行為は結果的にあなたの首を絞めます。

漫画のような世界のインフレはいりません。

しかしながら緩やかなインフレというのは非常に重要です。

本来は私たちはインフレが好きでなければならないのです。


拍手[3回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

いつも楽しく拝見してます(^^)
今回の記事、特に素晴らしいですね⭐️
相対的の表現がとても分かり易い!!
  • from 同じく薄給の公務員 :
  • 2015/09/26 (21:41) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

コメントありがとうございます。

古くはリングにかけろや聖闘士星矢などもですね(笑)

世の中では物価が上がることが悪のような風潮もありますが、上がらなければ景気も上向かないのです。
  • from ニシ :
  • 2015/09/26 (23:27)

はじめまして

初コメント失礼します。
ジャンプ漫画は、たしかに一時のドイツなみのハイパーインフレでしたね、、笑

確かに、値下げし過ぎによる過当競争は、結果として経済を弱くしますよね。なんとか日本のインフレも上向けばいいのですが。
  • from くずきり :
  • URL :
  • 2015/09/26 (22:53) :
  • Edit :
  • Res

Re:はじめまして

コメントありがとうございます。
ジャンプ漫画はスポーツ漫画でさえインフレをやりすぎな感は否めませんが
それがいいところなのです。

日本も異次元の緩和でやりすぎ感はありますが、一向に物価指数が目標値を達成できません。
誰かが借金することが最も経済が良くなるのですけどね。
  • from ニシ :
  • 2015/09/26 (23:30)

カテゴリー

最新コメント

[07/23 MYI]
[07/16 こた]
[07/09 ぽり]
[07/08 MYI]
[07/08 AKI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]