忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

検索エンジンについて

おかげさまで、このブログも日々読者の方が少しずつ増えてきており、作成している私もPV数が増えるのは冥利に尽きます。

検索エンジンからの流入も少しずつ増えており

薄給 公務員というワードで検索されている方は私のブログが目当てなのか
はたまた公務員って思ったよりも給料が低いの?と感じて検索なさっているのかは分かりませんが

実際問題公務員、特に若手公務員というのはプロフィールの給与明細の通りかなり安いのです(笑)

更には人事院の勧告で昇給額自体も年々減らされてきているわけですね。


検索ワードというのはグーグルやヤフーなどの検索エンジンサービスから
お目当ての情報がのっている順に一覧が並べられます。


現在、薄給 公務員と検索すると2015/5/11現在トップページに載っているので
私のブログが関連性が高いと判断していただいているということが分かります。

そんなに給与の話はしたくないというレベルの低賃金なので、したところで給与明細はこうなっていますよとしか言えません。

これで関連性が低いわけがありません(笑)

のでこれで高給と叩かれるならもう働くのも諦めます。(笑)
もうブラック企業は嫌( ̄д ̄)



ところで検索エンジンは、日本では古くは1995年ころヤフージャパンの立ち上げより、1社独走態勢でスタートしました。

その頃は検索するとなればヤフーが当たり前でしたから。

その後1998年ころグーグルが立ち上げられるとポータルサイト化を進める他の検索エンジンとは異なり、検索一本でいらない広告を一切排除したシンプルな構成が人気となり一気に市場の中心に踊り出ます。

日本での検索サイトの寡占率はその年にもよりますが

ヤフー:グーグル:その他=5.5:4:0.5
とヤフーがトップ割合を占めていますが

ヤフーの世界での割合というのは実は5%に満たないくらいです。

世界シェアではグーグルが65%と圧倒的です。
その他、中国での割合が高いBaiduが8パーセント程度、ヤフーは5%程度となっています。
尚携帯端末でのシェアというのはさらに寡占化が進みグーグルが90%以上を占めると言われております。

サーチエンジンは検索されればされるほど関連性が高い情報が上に上がり、利便性がよくなります。すなわちグーグル一強という状況はこれからも永続的に続くでしょう。

ただし、ヤフーはSEO(サーチエンジン最適化)という関連性の高いワードをグーグルよりそのまま導入した(2010年ころ)ので、ヤフーで検索=グーグルで検索と一緒となってきているそうです。

ただし、ヤフーでの規約違反等ペナルティが課されると検索順位が下がるシステムです。


私のサイトはSEO対策は一切していませんが、自分のブログが検索サイトで上位に来るというのはうれしいですね。


拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

自分のブログが検索上位にくるとうれしい気持ちはわかります^^ あれってどうやったら上がっていくのか?という不思議はあります。
  • from クロスパール :
  • URL :
  • 2015/05/11 (05:57) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

>自分のブログが検索上位にくるとうれしい気持ちはわかります^^ あれってどうやったら上がっていくのか?という不思議はあります。

ハイうれしいですね。
どう上がるのかは分かりませんが、トップページをキープできればいいなとは思います(笑)
欲を言えば公務員 投資等で上位に食い込みたい(笑)

コメントありがとうございます。
  • from ニシ :
  • 2015/05/11 (18:48)

カテゴリー

最新コメント

[05/12 MYI]
[05/01 立川 一]
[04/23 MYI]
[04/19 かがわ]
[04/16 NONAME]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]