忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

投資ブログが増えてきました


わたしもはじめて 2か月ちょっとの新米ブロガー(ブロガーと呼ぶのも嫌なものですけど(笑))ですが、ここ最近で急速に投資ブログが増えてきましたね。

この傾向はつまりは、高値圏に浮かれて自身の投資手法が正しいと判断して設立しているものを表すのではないでしょうか。

この傾向はつまりは今が天井に近いのでは?

そんなことを勘ぐってしまう弱気な私がいます。


人間相場上昇時になると、全く今まで興味が無い層から参加を始める人が多くなります。

そうやって多くの参加者を募ったのち、暴落が起きます。(笑)

大抵は相場上昇時はだれでも勝てます。この投資手法で何百万儲けました。
なんていう広告が増える時期です(笑)

そしていつか来る暴落時にみんなが退場します。
また預貯金が最強。なんて時代を繰り返します。


投資ブログの増加≒投資人口の増加

であり、この投資人口が増加するに伴い、洗礼を受けて退場する割合も増加するということですね。

インデックス投資は相場の上下に左右されることなく続けることができます。
いや、続けられるかどうかは本人のリスク許容度によって異なるのかもしれませんが、基本的には全く相場に左右されることなく積立が行われます。許容できないということはリスクをとりすぎていたということです。



ですが私は、今の自分のリスク許容度ははっきり言って分かりません



そうやって暴落時に退場してしまうつもりは更々ありませんが、その時は今一度自分のリスク許容度というのを見直すいい機会になってくれればいいでしょう。

最悪なのがライフステージ末期の暴落ですが(笑)もはや手遅れです。

暴落。
それが今か遠い未来かは誰にもわかりません。

たまたま予測して当たったならそれは胡散臭い占い師と同様です。
下がる下がると毎日言ってればいずれは当たります。


要は、経済学者()はオオカミ少年なわけですね。

2015年。ギリシャデフォルトで世界金融危機に陥る。

2016年。オバマケア崩壊!アメリカ発端のブラックマンデー。

2017年。中国シャドーバンキング問題表面化で世界同時危機。

今適当に思いついたタイトルですが、こういったタイトルの本が毎年のように発売されます。
いや、そりゃ毎年書いていればいずれ当たります。

その様相はまるでボジョレー・ヌー〇ーです(笑)


それがいつかという予測は困難なわけです。

投資ブログが増え、金融リテラシーの共有を図ること自体非常に良い傾向ではあります。
インデックス投資はやり始めるのは簡単なのです。
ただ積立設定するだけですから。

問題は市場の波を全て飲み込む
ということ。
その波にもまれることないよう続けることって意外に難しいことなのではと考えています。
リーマンショック前に始めた投資ブログも、そういった暴落で消えていったものもさぞあることでしょう。ブログの更新ももちろん途絶えます。

このブログも市場の波にのまれて、泡沫化しないように細くながーく続けられればなと思います。




拍手[1回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[11/11 ひろ]
[11/07 通行人]
[09/29 MYI]
[09/28 やっと]
[07/23 MYI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]