忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

個人投資家パフォーマンスランキングについて

個人投資家パフォーマンスランキングについて。

参考

http://value-ranking.seesaa.net/

私は参加していませんが、概ねこのパフォーマンスランキングの特に保有銘柄に注目しています。

特に狙っているわけではありませんが、私の保有銘柄もこのパフォーマンスランキングの保有銘柄と被ることは多々あります。
最終的に個人投資家が好む投資先は偏りがちなので仕方ないところではあります。
今でもステップやウイルプラスなどが被っています。

もちろんこのランキングの上位に入る企業は、有力な個人投資家が厳選して選定した銘柄なのであり、優良成長企業が多いわけです。
ですが、必ずしも上がる株とは限りません。

なるべく被らないように構成していますが、結果的に他の個人投資家とは趣向が似るため、かぶることもあります。
ですが、特に上位銘柄は絶対に保有しません。
理由は単純。

それはほしい人がすでに買っている状態になっているので、需給的に上がらない状態になっているからです。

既に持っている人は、後は決算などを見て売るかホールドするかの二択。
ネガティブサプライズがあればそれだけ暴力的な下落要因になります。
買い主体がすでに買っている状態。
上手い個人投資家は脱兎のごとく逃げますので、潜在的な売り圧力です。

ブログを見て買う信者もいるわけですから、バックグラウンドを考えると、更にたちが悪い。

人のまねをしてもパフォーマンスを上げることはできません。
パフォーマンスがたまたま出ているのであれば、それはミスターマーケットが優しいからです。バリュエーションを大きく逸脱して、たまたま評価されただけ。

特に今年はちょっとしたミス(高値掴み)にも非常に寛容で激アマな相場環境です。

様々なブログを読んでいますが、私が実力で資産を築いたと思っている人は、
人とは違うような個性的な銘柄を選んで勝負をしています。

常に人とは違うポジションをとって行く姿勢を持つこと。
投資で結果を出すためには、居心地の悪いポジションをとり続けることが必要です。
居心地の悪さを感じる銘柄ほど、自分にとっては掘り出し物なのですから。

個人投資家に人気な銘柄 ≒ 潜在的に下落する可能性が高い状態に元々います。

今の1位のユニバやゲンキー、MCJなども成長性に期待でき、悪い銘柄ではないと思います。
悪い銘柄ではないからこそ、銘柄を妄信すると痛い目にあいます。
売り圧力がかかるタイミングが一緒ですから。

ちょっとの狼狽で大きく下落するような状態にはおり、安心して保有ができません。



拍手[2回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

参考になります。

私も某政令都市で公務員として勤務しています。
薄給公務員さんの株式投資への考え方はとても参考になります。
持っている銘柄は違いますが、このブログを発見してから私自身の株式投資のスタイルが変わり、以前よりもずっと株式投資が楽しくなりました。
ブログ更新を楽しみにしておりますので、これからも応援しています。
  • from やっと :
  • 2017/09/28 (21:05) :
  • Edit :
  • Res

Re:参考になります。


コメントありがとうございます。
私は何も難しいことはしておらず、企業価値に対して安いものを買っているだけです。

企業価値の算定は慣れればそこまで難しいことではありません。
正確な適正株価の算定は難しいですが、割安か、割高か、フェアバリュー圏かの判断は私たち個人投資家でも十分にできます。
  • from ニシ :
  • 2017/09/29 (21:45)

カテゴリー

最新コメント

[12/16 ひろ]
[11/11 ひろ]
[11/07 通行人]
[09/29 MYI]
[09/28 やっと]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]