忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

ニートについて

ニート。

(Not in Education, Employment or Trainig)

就労、就学、職業訓練を受けていないもの。

日本には働かざるもの食うべからずなんて諺があります。

ニートが働かない理由。

それは本人の怠慢もあるかもしれません。

日本の社会というのは既に雇用されている労働者の権利が守られてます。
その結果ピラミッド型の構造が理想であるのにもかかわらず、多くの企業は中高年が最も多いといういびつな形で会社というのはできています。


中高年の雇用を守り続けられた結果、私たち若年層の就職をより困難とし、
中高年の待遇を守り続けた結果、私たちはどんどんと薄給として働かされることとなります。

これがいいことか悪いことかの判断は難しいところですが、
(実際私が中高年になった場合の待遇悪化を受け入れられるかは不明ですから)

少なくとも私たちの世代は多くの中高年世代とは異なり、
派遣等非常に不安定な職種に勤めざる負えなかったり、
こういったニートというものを生まざる負えない状況になりました。

私のように、一度でも内定切りや、中途退職してレールを外れてしまった場合、
社会へ復帰するのは非常に困難です。
はいれる企業はブラック企業のみ。そんな状況に追い込まれます。

ニートはなりたくてなるものではありません。
いや、なりたくてなっている方もいるかもしれませんが(笑)

社会の歪な仕組み上、若年層はますます安定した職種につくことができないのです。


ですので、産形成をしてのセミリタイアというのはこういう観点から見ると非常に合理的な判断なのではと考えています

若年層のまともな雇用が無いので、結婚もできず少子高齢化となるのであり、いつまでも生活基盤が安定しません。

社会保障の観点から見ると、子育て支援の行政側の対応ははっきり言って過剰ともいえます。
医療費無料。子供手当。その他各種手厚い支援を受けることができます。
こういった対応は確かに子育て世代では非常に助かります。

ですが子育て支援以前に問題の根本は、若年層の搾取です。
特に男性労働者の搾取。
それによってどんどん女性の社会進出が進みます。晩婚化も進みます。

要はまともな仕事がない。私たちはボロ雑巾のように使われてポイッと投げられます。
捨てられたらニート一直線。
そうやって3回ほどゴミ箱に投げられてようやく今の公務員になっています。

ただこれだけの問題です


中高年がしっかり若いうちから資産形成をし、その時点でセミリタイアをすることは会社の構造上最も理に適っているのでは?

ポストが減ることで若年層の雇用を生み出す作用が働きます。


雇用は守られすぎました。
もちろん待遇改善は働く人たちにとって必須です。

ですので、その中でセミリタイアを考えている方は非常に立派だと思います。

私がセミリタイアをすることができるかは、はっきり言って難しいと言えるでしょうが、
少なくとも労働による賃金がいらないだけの資産を形成したら
さっさといなくなるのが日本の社会の為なのではと思います。

ニートを悪く言わないでください。
働かざるもの食うべからずなんて言葉は古いです。

資本を持っているものが食える
のです。
十分な資産を持っているのならばどんどんセミリタイアして構いません。
働く必要のない人は働かなくてもいいのです。


トマ・ピケティじゃありませんが

資本の生産性(資本収益率)の方が労働の生産性(経済成長率)よりも高いのです。

金が金を生む。

この事実は変わりません。




拍手[4回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

お邪魔します。カトヒレです。

アーリーリタイヤを応援していただき、ありがとうございます(笑)

よく新聞などで、労働人口が減るから定年後も働くべきとか、外国人労働者を積極的に受け入れるべき。
みたいなことが書いてありますが、それって、日本の若者の雇用を奪うことにはならないの?
とおもいます。
私にはよく分かりませんが…


若者のためになるかどうかはわかりませんが、50歳アーリーリタイヤを着々と進めます。
  • from カトヒレ :
  • 2015/06/14 (18:18) :
  • Edit :
  • Res

Re:無題

コメントありがとうございます。
若者にとって貧乏暇なしという言葉の方が適当な言葉でしょう(笑)
いっくら働いても、お金になりません。

過去30連勤くらいはしたことがありますが、一切休日、残業手当がつきませんでした(笑)

私の自治体は定年再雇用のせいで今年の新採用職員は0です。

私のブログはアーリーリタイアを目指すブログではありませんが、さすがに定年再雇用はされたくはないですね。(笑)
以前の上司を下に使う立場というのは非常にやりにくいったらありゃしない。
出来る方はどんどんしてください。
カトヒレさんにはすでに十分な資産がありますから、無理なくアーリーリタイアできると思いますよ。
  • from ニシ :
  • 2015/06/15 (04:54)

カテゴリー

最新コメント

[07/23 MYI]
[07/16 こた]
[07/09 ぽり]
[07/08 MYI]
[07/08 AKI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]