忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

ドイツがホントにヤバイ件について

イギリスがEU離脱で揺れています。

EUとは幻想。
管理通貨制の通貨統一など到底無理なのです。
通貨発行権と言う大事な主権の放棄。関税自主権もなし。

イギリスは最初から賢い。
現状はほぼドイツ(+オランダ)一人勝ちの状況が続き、
EU間の格差はどんどん広がっていきます。
そんな勝ち組ドイツ。
いえ、勝ち組なんかじゃありません。表の顔だけ勝ち組なのです。


貿易収支はEU圏の中でもトップであるドイツ。

なぜか日本では報道が小さい(パナマ文書もそうですが、ホントにヤバイことは報道が小さい。舛添の学生時代の特集なんていうどうでもいいことばかりやる。)ですが、


ここ数年で中国への過剰投資を行い、ドイツ銀行の中国株のデリバティブ額が、
なんとGDPの16倍もの投資が行われていました。

2月の大きな信用収縮は、原油安進行も有りましたが、
最も大きな要因としてドイツ銀行が9000億もの赤字を抱えたからです。


ドイツ銀行以外含むの民間銀行、日本円にしてその他金融派生商品含めなんと6京円

これはホントにヤバイ。
日本なんてかわいいもんです。

1%下落で、日本のGDPが吹っ飛びます。


そもそもドイツが健全財政なんて言うのも幻想であり、
多くが”民間”銀行であるドイツ銀行に債務を擦り付けます。
VW不正ディーゼルショックで1兆円の緊急融資したり、ココ債然り。

なんでもそうですが、誰かが財務健全なら、誰かが財務不健全なのです。
資本主義とは必ず、貸借上ゼロサムです。
日本は民間(企業も個人も)が健全であることが最も大きい。
政府は通貨を発行できますから、いくら不健全でもいいのです。
ユーロ圏はこれができません。債務額の上限が決められています。

破たん前のすかしっ屁として、3か月高金利(5%)預金を募集しています。
やる人はいないでしょうが、国民を巻き込む気満々です。

信用収縮は政府が債務を抱えている限り、日本発では起きません。

ドイツ政府の言いなりで民間銀行が今にも焦げ付きそうな債務をたくさん抱えています。

CDS(クレジットデフォルトスワップ)という、破綻可能性もリーマン程度に。

更には難民全受け入れという土台無理な政策。

漠然とドイツにあこがれを持つ人もいるかと思いますが、
所詮現代の複雑化された金融システムに踊らされた国の一つです。

その裏ではVWは中国に過剰設備投資も行っています。
シャープの比ではないほど。
中国と蜜月の関係を続けた結果、中国共産党にVWの中国子会社の実権をほぼ握られました。
逃げることもできません。
誰が見ても供給能力が過剰。年間世界で1000万台売れればいい方なのに。
こっちはこっちでやばい。

日本でいう、バブル崩壊による公的資金注入とはわけが違います。
通貨発行権がありませんから。

リーマンショックの教訓を生かし、金融大量破壊兵器であるCoCo債などの買い入れなどを行い、ECBやFRB、ドイツ連邦銀行などが破たん後資金供給するでしょうが、果たしてうまく連携できるかは未知数。なんせGDPの数十倍の規模。政府は救うことすらできません。
何とかなるさと思った矢先のリーマン倒産と金融安定化法案の否決です。


これはまず間違いなく、はじける可能性が高いでしょう。

中国株のデリバティブだけでGDPの16倍って言う規模が想像もつきません。
莫大な戦費がかかった日露戦争でGNPの2.5倍程度です。
その6倍以上のスケール。
破壊力は計り知れません。

はっきり言ってリーマンショックの比ですらありません。

安倍総理は間違っていない。
というか、認識が甘すぎる。

その他EU諸国は軒並みこういった負債を民間が抱えています。

金融詐欺に手を出す方が悪いのですが、
まず間違いなく世界規模で破滅的な収縮が起こり得ます。

日本円が上がる理由が分かってきました。
ハイパー円高が起こる。円高基調は変わらないでしょう。

世界経済は密接につながっています。
かなりのとばっちりを日本も食らうでしょう。

ドイツ銀行と言う阿保の為に、日本は阿保ほど財政出動、為替介入しなければいけません。
日本のファンダメンタルが、最も優秀なのですから。

やはり歴史は繰り返します。

表向きは難民問題が掲げていますが、それを察してのイギリスのEU離脱かもしれません。
イギリスもデリバってますが(笑)

このままEUは崩壊かもしれませんね。


拍手[1回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[07/23 MYI]
[07/16 こた]
[07/09 ぽり]
[07/08 MYI]
[07/08 AKI]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]