忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

内需依存と外需依存について

お金を稼ぐ。
それが当たり前の行動なのですが、そもそもお金には何の価値もないただの紙切れです。
本質からすればね。

それがものやサービスと交換できるからこそ価値があるわけです。

究極的には通貨はいらないわけです。

通貨が無くなったらどうなるか考えてみます。


最近こういった思考シュミレーションの記事が多くてすみません(笑)

貨幣経済という概念がなかったら。
日本は崩壊するか?

ヒャッハー!ここは通さねぇぜ!
汚物は消毒だー状態になる?

いやそんなことは無いでしょう。

もしも、全てが効率化され、エネルギー、工業製品、農産物、日用品等、それらが全てロボットなどで生産や供給される時代が来たとしよう。

それが国によって分配される。

若しくはベーシックインカムのような交換券を配布する。

究極的に効率化された世界では私たちは働く必要がないわけです。

※共産主義者ではありません。

それがすべて自動で生産されるのならば、それに越したことは無い。

こうなれば、少子高齢化が来ようが、何の問題もなく過ごせますね。


ですので自由競争によって効率化されること自体を否定してはいません。
解雇規制自体も反対はしません。
その後のセイフティーネット的なものが糞なだけで。

今まで100人かかって100個作っていた生産を技術革新によって50人に減らしても100個供給できるのであれば、人口減少にも耐えうるわけです。
これが生産性を向上させるってことですね。
その余った労働力を他の事業などに回せます。

国内全体の生産性を上げる内需主導で有れば、通貨が無価値となっても国が崩壊することは無いのです。

効率化された分が私たちの株式の配当原資になっていると言えるでしょう。


国内で全て自給自足できれば、貨幣という概念がなくても大丈夫ですね。
そして人口減してもそれを補うロボットなどがいれば生産性は確保できるでしょう。


外需依存というのは、物々交換と考えましょう。

国内では取れないものを、国内で生産できるものと交換するわけです。

ですが仮に通貨という概念がなければ、外需依存というのは破たんしているのです。
外貨獲得には根本的には意味がありません。


アメリカは内需依存で、対外収支は赤字ですね。だからと言って破綻しません。

お金を出す代わりに、石油を輸入しますよ。

自動車を輸出する代わりに、お金をもらうよ。

お金をごみと考えるなら、ゴミと石油を交換しているわけです。
これは資源略奪に近いですね(笑)

自動車を輸出する代わりにゴミをもらうわけです。
え?ゴミをもらっても役に立ちません。国中がゴミだらけになります。

仮にアメリカドルが信用を失い暴落したら、ホントの紙くずになるわけです。
一生懸命今までごみ拾いしてました。となるわけですね。
なったら資本主義が崩壊しますけどね(笑)

ですので輸出依存はどんなに生産性を上げても通貨が無価値となれば破たんするのです。

貿易とはあくまでお金を稼ぐことではなく必要なものを交換することなのです。

黒字だろうが、赤字だろうがどうでもいいわけです。

お隣韓国がいい例ですね。
外需主導の新自由主義グローバリズムに侵され、国内財閥以外は疲弊し、超格差社会です。
それが国民にとって望ましいのでしょうか?
そして最終的には国内にはなにも残らなくなるでしょう。


ですので、国家というのは基本的には内需主導型の政策を取らねばなりません
結果的に円安となり、輸出主導の企業が外貨を獲得することはいいのかもしれません。
国内の工場を稼働させ生産性を上げることは雇用拡大につながりますから。
そして儲かったら給与を上げ、購買力が上がり、その儲かった分のお金が日本にお金が流通するようになります。

おそらくこの流れを期待してのトリクルダウンですが、なかなか起きません(笑)
ホントいい加減な理論ですね。
決してあまり貯めこまないでください。せめて国内投資をしてください。
そして少しずつ内需や国内投資が拡大する。

外需主導は外貨獲得が目的ではなく、
あくまでも生産性が上がった分の対価のお金が国内で流通する過程が大事なのです。
デフレではこの流れが起きにくい。
貯めた方が得ですから。

ですので、企業が海外進出するのも悪いことではないのですが、企業はその国の地産地消を勧めなければいけません。
安い労働力で生産したものを、日本に輸入するからこそ日本が衰退するのです。
生産したものを現地で消化できるような時代が来れば企業も現地の人も日本国民も誰も困らないわけです。



経済学者は身勝手な新自由主義者ばかりです。
特に偉い賞を取った人ほど。ほとんどが詐欺師です。
不良債権処理という名の貸しはがしで中小企業を崩壊させ、
構造改革という名の地方空洞化戦略。竹中平〇はまさにA級戦〇ですね。
何で捕まらないんでしょうか。
アベノミクスから手を引いてください。あなた方が関わるとろくなことがありません。
市場主義とケインズ主義の間のちょうどいいバランス感覚のある経済感を持っているまともな方はいるんでしょうかね。そういった方が内閣にいるべきです。
安心して日本株に投資できません。

お金で支配される考え方が一般的ですが、
お金を中心に考えると本質を見失います。
少子高齢化が来ても大丈夫なようにモノやサービスが提供できるよう、生産性さえ確保できていれば問題はありません。

まともな内閣がいれば日本は破たんしませんし、まだまだ経済成長します。


拍手[1回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カテゴリー

最新コメント

[05/12 MYI]
[05/01 立川 一]
[04/23 MYI]
[04/19 かがわ]
[04/16 NONAME]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]