忍者ブログ

薄給公務員の中長期投資

ブログ名に乖離が出てきたので変更。投資信託、個別株を中心とした資産形成、節税、固定費削減など。

11月末定期観測

pcが壊れ、注文しましたが、在庫切れでした。

後2週間くらいヒビが割れたタッチパネルと格闘です。

今月末の投資成績です。



拍手[0回]

・・・つづきはこちら

トランプ大統領は名大統領になる?

トランプ大統領が、誕生してから金融市場に大きな変化がありました。

なにがもっとも変わったか。
債券長期金利が上昇したことです。



拍手[0回]

・・・つづきはこちら

PCを買い換えました。

PCを買い換えました。

そんなにハイスペックな機種ではありませんが、そこそこの機能で5万円で買えました。
今のPCは大震災前に買っているので5、6年ほど使いました。




拍手[1回]

・・・つづきはこちら

松井証券の投信工房がすごくいい

松井証券の新サービスが話題ですね。

AIを使った激安ラップファンドが開始されます。

私自体はインデックス投資から距離を取っていますが、こういった非常に良心的な激安のラップファンドはこれから投資したいといった方にはおススメでしょう。

拍手[1回]

・・・つづきはこちら

GUのレジがすごい件

ファーストリテイリング傘下の低価格ブランドであるGU。
このレジがすごすぎる。破壊的イノベーションです。

今までもあったセルフレジですが、使い勝手が悪く結局は普通のレジで対応した方が早かったです。セミセルフ型が主流です。

見たこと、使ったことがありますか?
商品にチップのRFIDがついており、かごをレジの下に入れるだけであっという間に清算できます。

このレジの為にわざわざGUで買い物してみました(笑)
これは流行ります。とっても使い心地がいい。

本格的にIoT時代に突入したといえるでしょう。
このICチップが高く(単価は10円ほどだそうです)、今は導入が進みにくい環境ですが、将来的には人件費上昇を睨み他のスーパーなどの流通業でも浸透し、メインストリームとなっていくものと思われます。

逆に言えば人件費カットが進む機能ではありますが、人口減少下で人手不足を解消するための画期的開発に見えました。

この導入が進めば無人コンビニや、無人スーパーさえできるかもしれません。
流通小売業が労働集約的産業から資本集約的産業に変わります。
爆発的生産性向上が見込めます。
流石に24時間無人にはできないかもしれませんが、非常に近い未来の可能性を感じます。

21世紀最大の発明かもしれません(笑)


拍手[1回]

11月中旬の定期観測

トランプ勝利で市場が大荒れになるかと思いきや、事前予測と異なり行って来い相場になりました。共和党のねじれがとれたという意味での安心感でしょうか。
トランプ氏がかかげる、富裕層減税は市場参加者にとってはいい話です。クリントン氏が掲げた医療費削減によって停滞していた医薬品セクターの株価ですが、トランプ大統領になったことで急反発しています。

ダウは20,000を目指し大きく反発、ドル円は107円近くまで上昇。
買い場は訪れず、米株は割高圏から更なるバブル形成に向かいます。

利上げ局面で、米国債金利の上昇による資金の引き上げと新興国通貨の下落、中国などのバブル崩壊といったストーリーが見えます。アジア通貨危機の流れ。
堅調な米国は家計の自動車ローンとクレジット債務に支えられています。景気がいいということは民間の誰かの借金が多いということです。サブプライムローンほどの危うさはありませんが、ここの減速が始まったら停滞するかもしれません。

バブル末期は上昇率が大幅に上がりますので短期投資的には参加していいのかもしれませんが、逃げることができるほど、私にセンスはありませんので何もしません。
多分上昇相場も長くとも1~2年でしょう。

凡そ7~10年間サイクルである世界的な大きなトレンドは債務膨張末期であることは確かであり、一度大きく下に向かわざるを得ません。
そのタイミングがいつかなんてのは誰にもわかりませんけど下手なポジションは持ちません。



拍手[0回]

・・・つづきはこちら

トランプ勝利

トランプ候補が勝ちました。
当然のごとく日経平均は暴落。

為替のボラティリティも高く、非常に不安定な金融市場になりそうです。



拍手[0回]

・・・つづきはこちら

まさかのトランプ優勢?リスクは覚悟しよう。

楽観的に大統領選挙は考えていましたが、ここに来てトランプ大統領が優勢という報道が大きくなってきました。

アメリカはかつて日本があまりに不景気でどうにでもなれという気持ちで起こした、政権交代に似た大きな過ちを起こしかねません。

ブレグジット然り、またまた大きな調整が待っているかもしれません。



拍手[0回]

・・・つづきはこちら

ジェネリック医薬品について

最近自身で日医工という株を買って、いろいろジェネリックについて調べました。
知識をスピンアウトしてフィードバックし、実体経済がより良い方向に進むよう考え、自分が実践することで反映していきます。

元々私は公務員という立場なのであり、肥大化する医療費削減のためにジェネリック医薬品を推進していかなければいけない立場です。

ただ安易にジェネリックを推進する風潮というのも問題なのであり、
しっかりと消費者の安全を最も考えたうえで分かりやすいような工夫が必要です。



拍手[3回]

・・・つづきはこちら

10月末定期観測

簡単に当たると思っていた、九州鉄道IPOに応募しましたが見事に全部外れてしまいました。
結果は1単位初値で5万ほど上がりました。
2、3枚は欲しかったです。

仕方ないので、その分の余裕資金をリスク資産に資金を振りなおします。

ちょうど多くの企業が中間決算です。
短期的にはボラティリティが激しい。
四半期決算で一喜一憂することなく、本質的な中長期の企業の成長性を重視しましょう。



拍手[1回]

・・・つづきはこちら

カテゴリー

最新コメント

[11/19 りある・むえ]
[11/16 りある・むえ]
[10/04 MYI]
[10/04 NONAME]
[09/29 くろん]

広告

PR
Copyright ©  -- 薄給公務員の中長期投資 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]